Wedding high-quality感動のウエディングを実現!

満足できるウエディングを行うためには、結婚式場のプランナーに疑問に思った事などを相談しましょう。数々のウエディングをお手伝いしてきたからこそ、知っていることがたくさんあります。

ウエディングブーケにはブリザーブドフラワー

結婚式で花嫁が持つウエディングブーケは、今まで生花で作ることが主流でした。造花では出せない花や葉の鮮やかな色としなやかな質感は、花嫁をより一層魅力的にしてくれます。しかしいつかは枯れてしまうのが切ないところです。

そんな中で今人気を集めているのが、ブリザーブドフラワーを利用したものです。ブリザーブドフラワーとは、生花を特殊な溶液に浸けて脱水したものです。

生花特有の質感はそのままに、半永久的に保存が可能ということでギフトにも人気なのですが、それをブーケに利用することを希望する人が増えています。一生に一度のことなので、なるべく長く保存しておきたいという花嫁さんの希望から人気を集めています。

ウエディングプランナーの仕事内容

ウエディングプランナーは、結婚式を挙げる新郎新婦の挙式や披露宴をプランニングするスタッフのことをいいます。プランニングは単に構成を組むのではなく、新郎新婦の希望にマッチしたものを提案していかなければなりません。2人らしい結婚式になるように、さまざまなアドバイスをしながら、一緒に考えていくことが大切になります。

また、ウエディングプランナーの役割は、結婚式のプランニングをおこなうだけではありません。平日は営業などの通常業務をおこなったり、当日は配膳スタッフなど、さまざまな仕事に携わる機会が多いです。

船上ウエディングを行う

結婚式をおこなうにあたって、新郎新婦はゲストたちを楽しんでもらおうと、さまざまなアイデアやおもてなしを考えることでしょう。その一つに結婚式をおこなう会場をあげられます。実は結婚式の会場を船でおこなうことも可能です。船で結婚式をおこなう船上ウエディングは、非日常感を味わうことができますので、ゲストたちにも好評でしょう。

また、季節によっては風が気持ちよく、ロマンチックな結婚式を挙げることができるでしょう。貸切でおこなうことができますので、アットホームな結婚式を望む人にもぴったりな結婚式の会場でしょう。

会費制で行うウエディング

最近では、結婚式の形式にとらわれず、さまざまな結婚式のかたちが見られるようになりました。会費制でおこなうウエディングもその一つです。結婚式と聞くとご祝儀を持参するイメージがありますが、会費制の結婚式についてはそのような事はありません。

会費制の結婚式についてはゲストの負担も軽いことだけでなく、新郎新婦についても費用を安く抑えることができますので、身の丈にあった結婚式をおこなうことができるでしょう。さまざまな結婚式のかたちがありますので、新郎新婦や家族で話し合い、二人らしい結婚式をおこなえるといいですね。

ウエディングのあり方について

時代とともに多様化しているサービスはさまざまあります。結婚式もその一つで、現在においては多様化しているサービスの一つになります。ウエディングのあり方については、時代の背景に大きく左右されます。

そのような中で、自分たちの理想の結婚式をおこなう事は大切ですが、ゲストにとっても良い結婚式かどうかは、ウエディングプランナーに主流を聞いたりして決めていくことがポイントになるでしょう。しかしながら、身の丈に合わない結婚式を行ってしまいますと、その後の結婚式が大変になってしまいますので、その点に気をつけて自分たちらしい結婚式をおこないましょう。

京都の結婚式場しょうざん

実際のウエディング風景。

ウエディング関連

人気の結婚式場、結婚式の引き出物選び、ウエディングの情報を掲載しております。

福岡や大阪、京都で人気の結婚式場、結婚式の引き出物選びは何回もあることではないのでよく考えましょう。ウエディングの情報は今後増やしていきます。